子育て重視の街、流山おおたかの森・柏の葉キャンパスに住む、共働き夫婦の育住近接ライフ

MAJOR'S Column

2018年12月25日

人気急上昇中のつくばエクスプレス沿線。中でも特に、子育てに適した街として注目されているのが、柏の葉キャンパス駅と流山おおたかの森駅です。それぞれのエリアにお住まいの子育てご家族2組から、育住近接のメリットと住み心地を伺いました。

【柏の葉】「公・民・学」で開発する柏の葉スマートシティ


柏の葉スマートシティ「ゲートスクエア」一帯は、マンション、ホテル、
東京大学の柏の葉キャンパス駅前サテライト、オフィスなどが集まっています。

千葉県柏市・柏の葉キャンパス駅は、始発の秋葉原駅からつくばエクスプレスで30分(※1)、つくば駅からは22分。駅前エリア一体は、自治体、民間企業、大学・研究機関の「公・民・学」が連携して開発した「柏の葉スマートシティ」です。

※1 つくばエクスプレス線通勤快速・区間快速利用(直通)の場合

柏市オフィシャルウェブサイト


「柏の葉キャンパス ザ・ゲートタワー」にお住まいのAさんご家族は、
8歳の長男、5歳の次男、夫、妻の4人家族。Aさん(妻)にお話を伺いました。

——Aさんご家族が、柏の葉キャンパス駅のマンションを選んだきっかけは何ですか?

Aさん都内の賃貸マンションの2LDKに住んでいて、子どもが成長したので引っ越しを検討し始めました。賃貸の3LDKだと家賃が高く、それなら購入した方がよいかと思い、新築・中古の一戸建てやマンションを1年ほど探しましたが、なんとなくピンとこなくて一旦白紙へ戻して考え直すことに。その後住宅情報誌で、柏の葉キャンパス駅近くに新築されるタワーマンションの情報を目にしてモデルルームへ出かけたのがきっかけです。

——街の印象はいかがでしたか?

Aさん初めて降りた駅でしたが、きれいな街並みで、「柏の葉スマートシティ構想」も将来が楽しそうでした。新しい街だから、私達のように他所から来た家族も馴染みやすい。何より駅から近くて3LDKが購入できるという予算感も良かったです。二人ともとても気に入って、モデルルームへ行って2〜3か月で購入を決めました。

10歩で保育園、妻の仕事場も徒歩圏!育住近接の良さ


県立柏の葉公園を始め、こんぶくろ池自然博物公園、かしわのはらっぱなど
緑豊かな公園が近隣に多くあり、お子さん達が伸び伸び遊べる環境です。

——入居後、マンションの共用設備や環境はいかがですか?

Aさんエントランスから10歩のマンション敷地内に保育園があるので便利ですね。ツインタワーの賃貸棟には、365日年中無休で夜間・休日診療をしてくれる小児科クリニックがあります。夜寝る前に熱っぽかった子どもを、翌朝8時半にはクリニックへ連れて行くことができて、すごく助かっています。


オーストラリア・ケアンズへ旅行したときの家族写真。
駅前から成田空港まではバスで約1時間。
子ども連れでの海外旅行や実家への帰省には、やっぱり空港までバスが便利!

——ご夫婦の通勤環境はいかがですか?

Aさん夫の通勤時間は以前と変わらず、都内の勤務先まで約1時間。最近は柏の葉の駅へ帰ってくると、「我が家に帰ってきた!」という感じがしてホッとすると言っています。
私は、引っ越してからの職場は徒歩圏内。もし地震が起きたとしても、小学校や保育園にいる子ども達の元にすぐ駆け付けられると思うと、防災面でも安心できます。

——これからマンション探しをする子育て家族にアドバイスをいただけますか?

Aさん何を一番優先するかが重要な気がします。うちの場合は、やんちゃな男の子2人をストレスなく伸び伸びと育てることを優先して、自然豊かなこの街に決めました。
私は徒歩圏の距離で仕事をしていますので、多少残業があったとしても、電車に乗ってはるばる帰る必要がなくて、心に少し余裕ができました。職育住近接の安心感とゆとりは、格段に違いますね。

【流山】おおたかの森の自然を感じて、ゆとりある子育ての街


イベントが催されることもある、流山おおたかの森駅前広場。

千葉県流山市・流山おおたかの森駅は、秋葉原駅からつくばエクスプレス線快速で25分(※2)。千葉県流山市が「母になるなら、流山市。」というコンセプトを掲げ、保育送迎ステーションなどの子育て関連サービスに注力する、共働き夫婦が住みやすい街です。

※2 つくばエクスプレス線快速利用(直通)の場合

流山市ホームページ


市野谷の森(おおたかの森)を眼下に望む大規模マンションにお住まいのBさんご家族は、
30代の夫と妻、2歳の長女の3人家族。Bさん(妻)にお話を伺いました。

——流山おおたかの森駅にマンションを購入したきっかけは何ですか?

Bさん娘を妊娠中に、世田谷区のエレベーターのない賃貸マンションの3階に住んでいたのですが、ベビーカーを持って上がるのは大変だろうなと思って(笑)。家族も増えるし、夫の実家に近い、つくばエクスプレス沿線でマンションを探し始めました。
流山市は子育てに手厚いと聞いていましたし、快速が停車する流山おおたかの森駅に絞って探しました。いまのマンションは、駅から徒歩8分と少し離れた静かな環境であること、緑溢れる市野谷の森(おおたかの森)が隣接していること、エントランスからガーデンテラスの雰囲気が気に入って購入を決めました。


約140店舗が入った駅前大型ショッピングセンターには映画館も入っています。
子どもを寝かしつけたら、交替でレイトショーを観にいくこともあるそう。
徒歩圏だからできる息抜きですね。

——暮らしてみて、街の住み心地はいかがですか?

Bさんマンションがおおたかの森に隣接しているので、雉(キジ)の声が聞こえてくることもあり、癒やされますね。駅前の遊歩道も広々としていて、赤ちゃん連れでベビーカーを押していても安心できます。
ショッピングセンター内には流山市役所の出張所があり、市長への投書箱が設置されています。「この道に信号があった方がいい」「マンション前の畑を公園にしてほしい」といった要望を送ったら、丁寧な回答をいただきました。市民の声をきちんと吸い上げる仕組みが出来上がっているんですね。

——通勤や子育て環境はどうでしょう?

Bさん都内に勤務する夫は、通勤時間は1時間ほど。私はまだ子どもが小さいので、都内の会社へ行く日もありますが、基本は自宅で仕事が出来るように配慮して貰っています。
子どもは、夫の友人から教えていただいた保育園に通っています。流山市では保育送迎ステーションなどのサポートもありますが、いまは時間に余裕があるので私が車で送り迎えしています。流山市では、人口増加に合わせて、いま保育園や小学校がどんどん増設されているようですね。

共用施設でパーティやサークル活動、家族で楽しむ流山ライフ


共用施設のキッチン付きゲストルームで、お友達家族を招いてクリスマス会をしたときの様子。
ポットラック(持ち寄り)パーティも気軽にできますね。

——マンションの共用施設や雰囲気はいかがですか?

Bさんコミュニティ活動が活発なマンションで、入居してすぐに「居住者交流会」があったり、読み聞かせや子育てサークルがあったりして楽しいですね。私はヨガの仕事をしているので、入居してしばらくはマンション内でヨガサークルを担当していました。いまは私が忙しくて出来ていないのですが、新潟に住む私の母が、月に1回の上京時にマンションでリトミック(子ども向け音楽教育)のサークルを催しています(笑)。サークル活動を通して住民の方と、美味しいお店やスポット、子育て情報などを交換できて楽しいですよ。


生後100日の「お食い初め」のお祝いをマンションで。
二人で、娘さんの手形をとっているところ。

——これからマンションを購入する子育て家族へアドバイスをいただけますか?

Bさんいまのご自分の生活で、何を重要視するかで決めると良いと思います。
私達は、自然が近くにあって居心地の良い場所に住みたかったので、駅前ではなくて少し駅から離れた静かな環境のマンションを選びました。住民も同じ価値観の方が多いみたいです。
それから、深く考えすぎないことも必要でしょうか。一生そこに住む訳ではないかもしれないし、その時々のライフステージに合ったマンションを選ぶ位の気持ちで考えると、決断しやすいかもしれません。


柏の葉キャンパス駅と流山おおたかの森駅に暮らす子育てご家族の、それぞれのマンションの選び方や暮らし方はとても参考になりますね。ゆとりを感じる育住近接のライフスタイルは、家族みんなの笑顔につながっている気がしました。
ぜひ皆さんのマンション選びの参考になさってください。

【MAJOR7で千葉・埼玉エリアの物件特集を見てみよう!】

2018年12月25日

編集部のおすすめ記事

カテゴリ一覧

物件をお探しの方へ ※大手不動産デベロッパー7社の物件情報に特化したポータルサイト『メジャーセブン』の物件一覧ページに遷移します