将来の住み替えを見据えてマンションを購入した事例—ファイナンシャルプランナー守屋誠さんの出口戦略アドバイス

MAJOR'S Column

2021年4月30日

4年前に、都営地下鉄「本所吾妻橋」駅徒歩1分の墨田区のマンションを購入してお住まいの井上さんご家族。将来の住み替えも見据えた、初めてのマンション購入計画には、ファイナンシャルプランナー守屋 誠(FPもりや)さんのアドバイスが役立ったそうです。「出口戦略から考える」というアドバイスの内容について、井上さんご家族のマンション購入事例と共にご紹介します。

将来の買い替えを見据えた、初めてのマンション購入


井上真吾さん・瞳さんご夫婦と2人のお子さん。
マンション購入後にもう一人のお子さんが生まれて、4人家族となりました。

井上真吾さん・瞳さんご夫婦は、4年前にマンション購入を検討し始めました。それ以前は、将来マンションを購入するとしても、まだまだ先のことだと考えていたお2人。

結婚後に、瞳さんの独身時代からお付き合いのあったファイナンシャルプランナー守屋 誠(FPもりや)さんのカウンセリングを受けてライフプランを作成したことがきっかけで、マンション購入計画が一気に具体化しました。

真吾さんいずれ購入するつもりなら、いま支払っている賃貸の家賃をローンの返済に回した方が良いという、守屋さんのアドバイスの影響が大きかったです。守屋さん自身も、マンションを購入して、その後の買い替えを経験されています。その体験談を聞いて納得しましたし、守屋さんと出会っていなかったら、マンションは買っていなかっただろうなと思います。

瞳さん結婚後に作成していただいたライフプランでは、子どもが大きくなった頃に、購入したマンションを売却した住み替えプランの提案があり、子どもの成長と共に売却や賃貸という選択肢もあるんだということを知りました。おかげで「将来の売却を前提にした購入」という視点で、しかも堅実なマンション選びができました。

守屋(FPもりや)さんたとえば毎月賃貸の家賃を12万円支払っていたとして、年間合計144万円。8年間その家賃を支払っていたとしたら、合計1,152万円。いずれ購入するつもりならば、その支払分がローンに充てられて資産になります。買うならば、早めに買っておくにこしたことはありません。

プライベートでも充実したマンションライフを過ごす守屋さん一家の記事はこちら
活発なコミュニティとBBQスペースのある人気マンションへの住み替えで、さらに豊かなマンションライフへ

ファイナンシャルプランナーである守屋さんには、以前MAJOR'S BLOGでプライベートのマンションライフを取材しました。取材では、守屋さん自身から「『いつか買う』なら、早めがいい!」というアドバイスをいただきましたが、まさにそのアドバイスを実践したのが井上さんご夫婦でした。

真吾さん購入を決定してから半年位は、不動産屋さんと一緒に毎週土日はマンション探しでした。将来の住み替えを考えると、場所は都内が良かったので、品川区・文京区・墨田区と見て回りました。売却しやすい駅近マンションということを条件に、探し続けてようやく決まったのが、いまのマンションです。

瞳さんあまりに大きい金額の買い物だから、物件を見て回っているうちに、「500万円位なら予算を上回ってもいいかなー」なんて思ってしまう瞬間もありました。でも最初にきちんとライフプランを作っていただいたおかげで、予算を上回るとその後のライフプランに影響があることもわかっていましたので、自信を持って身の丈にあった予算のマンションを買うことができました。最初にきちんと計画を立てることって重要ですね。

駅近徒歩1分、夫婦共に自転車通勤、発展する墨田エリア


購入したマンションは「本所吾妻橋」駅徒歩1分。
東京スカイツリーのお膝元で夜景も楽しめます。
(井上さん撮影写真)

墨田区で予算通りのマンションを購入することができた井上さんご夫婦。駅前は開発が進み、東京スカイツリーやソラマチといった新しい商業施設に近く、利便性の高い街であったことも購入決定の要因のひとつでした。

真吾さん大規模マンションのような贅沢な共用施設はありませんが、天井高もあり、エコキュートやオール電化などの必要な最新設備が整っていて、質実剛健なマンションを選びました。駅から1分なので雨の日も濡れないし、資産価値の高い駅近物件という第一条件が叶ったのは心強かったです。

瞳さん初めてのマンション購入ですから、「もし将来売れなかったらどうしよう?」という不安はやっぱりありました。でも、最初にきちんとライフプランを話し合っていたので、元の考えに立ち戻って、自分たちがいま必要な住まいであるかということを確認して、納得できました。


都営浅草線「本所吾妻橋」駅周辺。東武スカイツリーライン「東京スカイツリー」駅や
「押上」駅も徒歩圏、交通アクセスの良い立地です。

真吾さん妻の職場までは自転車で10分。購入してから私の勤務先が変わったので、いまは私も自転車だと15分くらい。夫婦ともに職場に近いのは助かっています。

墨田区は、「グローバル教育都市すみだ」をめざして立花地域に大学を誘致するなどのまちづくり施策を行っています。また、市民発信型のイベントが多数あり、子育て支援も活発です。
「本所吾妻橋」駅からは、浅草も東京スカイツリーも徒歩10分ほど、錦糸町までは徒歩15分ほどの距離で、生活にも遊びにも便利な立地です。

墨田区公式ウェブサイト

「一生に一度の買い物ではない」購入経験が財産になった


2020年6月にオープンした「TOKYO mizumachi(東京ミズマチ)」。
浅草のすみだリバーウォークから東京スカイツリーまでをつなぐ、
北十間川沿いの商業施設。井上さんご家族もよく遊びに行くスポットです。

瞳さん墨田区のスカイツリー周辺は、再開発された街なので、交通の便もいいし、商業施設もあって暮らしやすいです。最近オープンした「TOKYO mizumachi」は、芝生の公園もあって、子ども連れで遊びに行っています。

TOKYO mizumachi(東京ミズマチ)

真吾さんマンションを購入して良かったなと思うのは、不動産売買を勉強して理解できたことです。探し回っている間に不動産の相場や価値を知ることができたし、買い替えでマンションを売る・貸すにしても、どういうことがあって、何が必要なのかもよくわかりました。この経験は、将来の自分の財産になったと思います。

これからマンション購入を検討する方には?「出口戦略から考える」


ファイナンシャルプランナーの守屋誠さん。
ご自身もマンション買い替え経験があり、2人のお子さんのパパであることが、
井上さん夫婦にとっても共感できました。

ファイナンシャルプランを立ててから、マンション購入のために行動した井上さんご夫婦。まるでお手本のようにしっかりした初めてのマンション購入体験談でしたが、井上さんご夫婦へのアドバイスはどんなものだったのか、守屋さんにお話を伺いました。

守屋(FPもりや)さんファイナンシャルプランナーは、まず「どういう人生を送りたいか」というお客様のご意向を徹底的に伺います。井上さんご夫婦の場合は、当初のカウンセリングでお話を伺ったときに「将来、家が持ちたい」「子どもは2〜3人ほしい」という明確なご希望がありました。
「なぜ家がほしいのか?」「その夢を実現するためには、どういう方法があるのか?」固定概念にとらわれずに「こういう方法は?」「ああいう方法は?」と、あらゆる可能性を提案します。そしてとことん話し合った上で、ご自身が決断するためのお手伝いをします。ファイナンシャルプランナーは、家庭のカウンセラー的な意味合いも強いですね。

真吾さん「早めに購入する」という守屋さんのアドバイスがなかったら、いまもマンションを買っていませんでした。昔の自分にアドバイスしてあげるなら、「家を買うのは一生に一度の買い物じゃない」ということです。子どもたちの成長もあるし、そこに一生住む訳ではない。家族の形は変わっていくので、売っても貸してもいいという柔軟な発想で考えること。そして、そうできる資産価値のあるマンションを買うことが大事だと、昔の自分にアドバイスしたいです(笑)。

守屋(FPもりや)さん今回の井上さんの出口戦略は「子どもが成長した時の売却」でした。人によって、出口戦略は違います。たとえば「一生住む」と考えて物件探しをする人は、死んだ時にその住宅はどうするのかを考えたり、死ぬまでの人生の変化を考えたり、「出口戦略から考える」のが重要です。人生100年時代で、老後のステージも拡大しています。ステージに応じて、住まいも柔軟に変えていく発想が求められていると思います。その出口戦略を、お客様の立場になって一緒に考えるのがファイナンシャルプランナーの役割だと思います。


マンション購入は、第三者としてのファイナンシャルプランナーに相談することで、まったく違った考え方や視点が見えてくるはずです。購入に思い悩んでいる方は、一度第三者に相談してみるのもよいかもしれません。満足のいくマンション購入計画を立ててみましょう!

【MAJOR7で駅近物件特集のマンション一覧を見てみよう!】

守屋 誠(FPもりや)

アクサ生命保険株式会社 エグゼクティブ フィナンシャルプラン アドバイザー。国家資格・2級ファイナンシャル・プランニング技能士、トータル・ライフ・コンサルタント(生命保険協会認定FP)、相続診断士、健康経営アドバイザー、リタイアメントアドバイザー。“本物のFP”として、生命保険だけに頼らない誠実なプランニングを心がけ、ご依頼主様が望む人生を安定的に歩めるアドバイスを行う。
今日も早起き!FPもりやのブログ

記事監修:守屋 誠

2021年4月30日

編集部のおすすめ記事

カテゴリ一覧

物件をお探しの方へ ※大手不動産デベロッパー7社の物件情報に特化したポータルサイト『メジャーセブン』の物件一覧ページに遷移します