スマートロックやAI管理員を導入!ライオンズ蒲田レジデンスの新たな試み

マンションさんぽ

2019年10月31日

京急本線「京急蒲田」駅から徒歩10分という好ロケーション、閑静な第一種住居地域に誕生予定のライオンズ蒲田レジデンス。ライオンズマンションシリーズの中でも、AI管理システム「Ai iNFO」や「リンク×ライフ×ロックシステム」など、先進のIoTテクノロジーを採用した次世代型マンションです。IT関連分野に詳しいご夫婦と一緒にモデルルームを見学しました。

都心や国内外へのアクセスの良さと、生活に便利な永住環境


第一種住居地域に誕生する、地上7階建て・総戸数33戸のライオンズ蒲田レジデンス。
(外観完成予想図)

2020年2月に竣工予定のライオンズ蒲田レジデンスは、京急本線 快特・急行停車駅「京急蒲田」駅より徒歩10分、京急空港線「糀谷」駅より徒歩9分、第一種住宅地域の閑静な住宅街に建設予定。徒歩2分の場所にスーパーがある他、大型商業施設のある蒲田駅前エリアや、昔ながらの商店街も多数あり、暮らしやすいロケーションにあります。
また「品川」駅直通6分、「横浜」駅直通10分というアクセスの良さはもちろん、羽田空港や成田空港へも直通でアクセスできるビジネスにも便利な立地です。


今回、モデルルームを見学いただいた中村俊之さん・若菜さんご夫婦。

IT企業勤務の夫・俊之さんと、フリーランス作業療法士の若菜さんは、お2人共ITやIoTに関心が高く、朝の支度にはスマートスピーカーが手放せないというご夫婦です。今回は、ライオンズ蒲田レジデンスに導入された最新のIoTテクノロジーを見学していただきます。


株式会社大京の山内康平さんにマンションギャラリーをご案内いただきました。

若菜さん私は膝が悪いので、断然バリアフリーでエレベーターのあるマンション派です。膝のこともあって低層階が良いのですが、こちらのマンションの1階の専用庭付住戸は良いですね。テラスから出入りできるんですね?


専用庭付き1階住戸は、通りに面した庭にも出入口があります(住宅模型)。

山内さんはい。1階の専用庭付き住戸は、専用庭側にも出入口があります。通りに面した出入口なので、重い荷物の出し入れにも便利ですし、専用テラスでグランピング(アウトドアリビング)を楽しんでいただくこともできます。本物件は総戸数33戸ですが、南向き・角住戸中心(※)、全部で9タイプ・18バリエーションという豊富な間取りをご用意しているのも特色のひとつです。
※南向き住戸率72%・角住戸率54%

なんとコンシェルジュもAI!先進のIoT技術を採用


エントランスホールに設置予定のデジタルサイネージ。
管理員機能・マンション掲示板機能を搭載したAI管理システム「Ai iNFO」の画面。
※2018年グッドデザイン賞受賞

山内さん最近のライオンズマンションシリーズは、紙の掲示板からデジタルサイネージ(電子掲示板)化を推進中です。管理会社からのお知らせ、落とし物情報、最寄り駅の時刻表、羽田空港のフライト情報、ショッピング情報画面などが、タッチパネル式の掲示板に集約されています。
今回は初めて24時間365日対応のAI管理システム「Ai iNFO」を導入しました。AI管理員の「白鳥さん」(写真右画面)に話しかけると、音声とテキストで管理サービスやマンションに関する質問に答えます。

→マンション管理にAIを。先進的なサービス提案で「2018年度グッドデザイン賞」受賞


浄水器カートリッジの交換方法を質問すると、動画で案内してくれるAI管理員。

若菜さんAI管理員さんには「白鳥さん」って名前があるんですね(笑)。管理員さんは共用部分のことはよくご存じだけど、専有部分の設備のことまでは知らないこともあるので、そこまでAIが教えてくれると有り難いですね。

俊之さんこれは自分の仕事柄的にも興味深いです。AI管理員機能やマンション掲示板機能が、エントランスホールのデジタルサイネージだけでなく、自分の部屋でもスマートフォンで閲覧できるようになると、さらに良いですね。

山内さん掲示板機能については、画面のQRコードを読み取っていただければ、ご自分のスマートフォンでも掲示板の情報をご覧いただけます。また、専用アプリをご用意していますので、住居者様のスマートフォンからも閲覧いただける予定です。


こちらは「リンク×ライフ×ロックシステム」。
従来のディンプルキーの他に、専用カードキー、自分のスマートフォンが鍵として使え、
エントランス、エントランスホール、住戸玄関の解錠ができます。

山内さん「リンク×ライフ×ロックシステム」は、外出先からご自宅の玄関扉の施錠状態を確認でき、スマートフォンから施錠操作を行えます。インターホン画像で本人を確認した上で、スマートフォンから共用エントランスと玄関扉の遠隔解錠ができますので、たとえばお子さんが鍵を忘れたりしても安心です。実は年間約8,000件ものお問い合わせをお受けするほど、鍵に関するトラブルが多くありますので、「リンク×ライフ×ロックシステム」の導入で、鍵の紛失などのトラブルが回避できるのではないかと考えています。
※専用アプリをインストールし、スマートフォンと関連機器がインターネット等に接続されている必要があります。

若菜さん小さいお子さんって鍵をなくしやすいし、それは便利そう。これからは「鍵っ子」という概念がなくなりますね。

俊之さんそれより夫婦喧嘩してるときに鍵やスマートフォンを忘れたら、部屋に入れてもらえなさそう…(笑)。


住居者全員がいつでも受け取り可能な、
各住戸専用の宅配ボックス「ライオンズマイボックス」。
1ボックスに、異なる宅配業者の荷物や複数の荷物の同時収納が可能です。
※2016年グッドデザイン賞受賞

山内さんこちらは当社とメーカーが共同開発した各住戸専用の宅配ボックス「ライオンズマイボックス」です。各住戸専用ボックスの他に、荷物発送やクリーニングの集荷、書留受け取りサービスもあり、すでに導入済みの物件では大人気の設備です。大型荷物の受け取りには、別途共用ボックスのご用意もあります。

俊之さん宅配ボックスで書留が受け取れるんですね。これは有り難いな。

若菜さん実はいま住んでいるマンションの10個ある宅配ボックスのうち、我が家の荷物で6個も占有したことがあります(笑)。小さな荷物でも1個の宅配ボックスを使うのは、効率が悪いと思っていましたが、複数の小型荷物が自分の住戸専用ボックスに入るのはいいですね。箱入りペットボトルなどの大きな荷物も共用ボックスで対応してくれるなら安心です。

手すりやコンセントの位置など隅々まで配慮された専有部


モデルルームは、76.31㎡の2LDK+2WIC(ウォークインクロゼット)。
(モデルルーム イメージイラストより)

山内さん今回ご用意したモデルルームは、基本タイプ3LDK+2WIC(76.31㎡)を、2LDK+2WIC(ウォークインクロゼット)に間取り変更したものです。


「広々として作業台も広いし、
天然御影石のカウンタートップを使っているキッチンがいいですね」
と若菜さん。

外出先からのスマートフォン操作で、
お風呂の湯沸かし、床暖房のコントロールなどが行えます。
さらに別売のスマートスピーカーを接続することで音声操作も可能。

防犯にも配慮した通気ルーバー付き玄関ドア。

山内さん専有部は、扉を閉めた状態でも通気できる「通気ルーバー付き扉」、自然換気ストッパー付きサッシ、大型給気口、エコガラスなどの採用を通して、空気を循環させて快適な室内環境づくりを心がけています。


リビングの片隅にある書斎コーナーは、中村さんご夫妻のお気に入りポイント。
「2人のPCを並べて、我が家のPCゲームスペースができそう!」

作業療法士の若菜さんは、随所にあるバリアフリーな工夫に着目。
「トイレや浴室入口の手すり、しゃがみこまなくても良い位置に配置したコンセントなど、
きめ細かい配慮がされていますね」

未来のマンションはますます便利になる!


掃除機などの収納するモノの形状に合わせて
自由にアレンジできる物入れ「アレンジシェルフ」。

山内さん洗面所、キッチン、収納空間は、当社のモノづくりプロジェクト「Lions Living Labo(ライオンズリビングラボ)」による開発商品です。
お客様一人ひとりが思い描く住まいの形が多様化している昨今、お客様の声を聞き、いかに「家時間」を豊かにして、より住み心地のよい住まいにしていくかを考えるかが重要となっています。IoT技術をはじめとした先進技術やこれまでの知見を取り入れながら、ライオンズマンションシリーズが進化していることを、本物件から感じていただけると嬉しく思います。

若菜さんIoTや宅配ボックスも非常に便利だと感じましたが、なによりキッチンのカウンタートップに御影石をちゃんと使っていたり、トイレやバスルームに手すりがついていたりするなど、マンションとしての基本性能がしっかりしている点が良いなと思いました。


時代と共に、マンションの機能はさらに進化していきます。AI・IoT設備も、これからのマンションのタンダードとなっていくものかもしれません。

ライオンズ蒲田レジデンスは、ライオンズマンションシリーズの中でも、最新のAI・IoT設備が導入された物件です。また、共用部分ではメーカーと共同開発した各住戸専用の宅配ボックスの採用、専有部では「Lions Living Labo(ライオンズリビングラボ)」による企画商品の数々が導入されており、ライオンズブランドならではの先進の空間づくりが行われています。

こうしたマンションづくりの企業姿勢やブランドの価値も、今後のマンション選びの参考にしてみてはいかがでしょうか?

【MAJOR7で東京23区内の物件特集を見てみよう!】

取材協力:ライオンズ蒲田レジデンス

京急本線「京急蒲田」駅徒歩10分、「品川」駅直通6分。第一種住居地域の閑静な住宅エリアに誕生する3LDK・南向き中心、全33邸の永住レジデンス。管理員機能・セキュリティ・住宅設備などにスマートフォンと連携した先進のIoTテクノロジーを導入。2020年2月竣工予定。現在、モデルルームご案内会開催中(予約制)。

⇒ライオンズ蒲田レジデンス

記事監修:ライオンズ蒲田レジデンス

※外観完成予想図は図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なります。 周辺の道路・建物・電柱等は省略・簡略化しております。住戸内のカーテン・照明等は絵図用に描いたものであり、販売価格には含まれません。また、標準で設置されるものではありません。
※完成予想図中の植栽は、ある程度成長した状態の予想図です。
また特定の季節や建物完成時の状態を想定して描かれたものではありません。
※葉や花の色合い、樹形等はイメージであり、実際のものとは異なります。また、植栽計画は変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
※参考イラストについては、実際のものとは多少異なります。なお、家具・備品・植栽等は配置例を示したもので、販売価格には含まれません。
※方位記号は若干誤差があります。正確な方位については設計図書でご確認ください。
※専用庭は別途使用料がかかります。
※テラス・専用庭で、火気はご使用いただけません。
※共用部分の使用方法等は管理規約によります。詳しくは係員にお尋ねください。
※再開発事業の完成・開業予定時期、内容等については諸事情により変更になる場合があります。なお、掲載内容は2018年12月現在のものです。
※表示分数は、平日の日中時の標準所要時間で、時間帯により多少所要時間は異なります。※乗り換え、待ち時間等は含まれておりません。
※距離表示については地図上の概測距離を、徒歩分数表示については80mを1分として算出(端数切り上げ)したものです。
※掲載の絵図・写真・間取り図などの無断転載を禁じます。

2019年10月31日

編集部のおすすめ記事

カテゴリ一覧

物件をお探しの方へ ※大手不動産デベロッパー7社の物件情報に特化したポータルサイト『メジャーセブン』の物件一覧ページに遷移します